top of page
検索
  • 執筆者の写真Barbara(店番)

11月の窓(後半)

11月の窓(後半)

 11月も後半となり、やっと冬らしく寒くなってきました。街ではクリスマス・ソングが流れるようになり、今年もいよいよ終わり。この1年の終わりにクリスマスのような楽しいイベントがあるのはとてもよいことだと思います。気持ちがうきうきしてきます。もはやクリスマスケーキ


もプレゼントも自分で用意するしかない年齢なのですが。Nomarium.の飾り窓も少しずつクリスマスに移行中。クリスマスに友人や家族、親しい人たちに日ごろの感謝を込めてちょっとしたプレセントをする―そんなコンセプトの雑貨・アートを展示しています。数百円から数千円と、小さな品ですが世界にひとつしかなく、心を込めて製作されたものたちです。

​ ぜひご覧下さい。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動! 新しいノマリアム​

ノマリアムの2023年の夏は特別でした。 ​ 外に出るのもままならないほどの暑い夏、 当店の顧問を長年務め、お客様にも大変可愛がっていただいていた、スコティッシュフォールドのたますけさんが虹の橋を渡ったのです。スコティッシュフォールドの宿命ともいうべき骨軟骨異形成省と数年にわたって格闘しそれでも明るく元気に勤めていたたますけさん、13年の生涯でした。 ​ スタッフ一同、覚悟はしていたもののすっかり

Comments


bottom of page