top of page
検索
  • 執筆者の写真Barbara(店番)

1月の窓

新しい年になりました。

 コロナ禍はますます深刻になり、

 親しい人にもなかなか会えず

 旅行や外食やイベントなども中止。

 常に感染の危機にさらされ、気持ちも

 沈みがち。

​ 昨年末に提案させていただいたように、

 こんな時こそおうちで楽しく過ごす、ごく親しい人(ペット)と過ごす時間を大切にする!

 ひとりなら一人なりに生活を楽しむ!!

​ くれぐれも密を避け、アルコール消毒は欠かさず、マスクを忘れずがんばりましょう。

 引き続き、気持ちを明るくするような可愛いマスクを入荷しております。布マスクはお肌に優しいので長時間の着用に向いています。病院や通勤時の交通機関など密な空間ではサージカルマスク、屋外やちょっとした買い物・在宅時などには布マスクと使い分けるのもいいと思います。マスク・ケースも是非お試し下さい。ちょっとはずしておく時や付け替える際に衛生的で便利です。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動! 新しいノマリアム​

ノマリアムの2023年の夏は特別でした。 ​ 外に出るのもままならないほどの暑い夏、 当店の顧問を長年務め、お客様にも大変可愛がっていただいていた、スコティッシュフォールドのたますけさんが虹の橋を渡ったのです。スコティッシュフォールドの宿命ともいうべき骨軟骨異形成省と数年にわたって格闘しそれでも明るく元気に勤めていたたますけさん、13年の生涯でした。 ​ スタッフ一同、覚悟はしていたもののすっかり

Comments


bottom of page