top of page
検索
  • 執筆者の写真Barbara(店番)

2月の窓


 「おうち時間」という言葉を聞くようになりました。コロナでどこにも行くことができないので、おうちに籠って、おうちで楽しむ時間を持つことがトレンドだそうです。

 アートと雑貨はまさに、このおうち時間を豊かにしてくれる癒しのアイテムですね。

 2月の窓は、便箋やポストカード、手帳、ラッピングペーパーなど紙もの特集。メールやSNSのおかげでめっきりペンを持って手紙を書くということがなくなりました。でも手書きの「便り」はよいものです。帰省や旅行を控えている方も多いと思います。遠く離れて会うことができないあの方に、ゆっくり手紙を書いてみるのはどうでしょうか

 また、ラッピングペーパーを使ったお薬手帳のカバーもおすすめです。​お薬手帳は味気ないデザインのものが多く、持ち歩くので痛みがちです。お気に入りのカバーで包んでおきましょう。なぜか持っていくのも忘れなくなります(笑)



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動! 新しいノマリアム​

ノマリアムの2023年の夏は特別でした。 ​ 外に出るのもままならないほどの暑い夏、 当店の顧問を長年務め、お客様にも大変可愛がっていただいていた、スコティッシュフォールドのたますけさんが虹の橋を渡ったのです。スコティッシュフォールドの宿命ともいうべき骨軟骨異形成省と数年にわたって格闘しそれでも明るく元気に勤めていたたますけさん、13年の生涯でした。 ​ スタッフ一同、覚悟はしていたもののすっかり

bottom of page